【Webセミナー】『パンデミックのいま考える現地化 in ASIA』~「現地化」における4つの取り組み領域〜

在外日系企業が長年掲げてきた経営改革の一つのテーマである「現地化」は、2020年に起きたパンデミックにより、より重要な課題になってきました。経営戦略を再構築する視点からも、サプライチェーンの見直し、DX(デジタルトランスフォーメーション)への対応など、新たな基軸を打ち出すことが必須となってきました。

本セミナーでは、2021年のスタートに向けて、今、現地化に取り組む意義・意味にも立ち返り、参加者の皆様が考える課題を共有・ディスカッションしながら『どこから、どう現地化を推進するのか。強い組織・個人づくりの手段としての現地化とは。』を考えます。是非ご参加ください。

 

【セミナー内容】

  • 現地化を考える際の4つの領域
  • 各領域における成功及び失敗のパターン
  • 自社の取り組みにおける施策の「選択軸」と取り組みにおける留意点
  • 今、ご自身で考える現地化

 

【講師】

株式会社Go BEYOND代表:塩尻 出穂氏

グローバル組織人事戦略のエキスパート。株式会社リクルートにおける国内組織変革・人事改革コンサルティングワークを経て、マーサー、ヘイ、エーオンなど外資系コンサルティング・ファーム5社にてグローバル案件に従事。20カ国に及ぶ海外現地での企業支援及び日本国内での本社主導のグローバル案件を支援。その経験を基に、2014年に会社を設立。海外人材の力を最大限に引き出す人材マネジメントのあり方をクライアント企業と共に探求中。

 

【開催概要】

  • 開催日程:2020年 12月11日(金) 14:00~15:20 (SGT) (日本時間:15:00~16:20)
  • 対象:海外事業における人事戦略に携わっている経営者・人事責任者の方
  • 参加費:無料
  • 言語:日本語
  • お申込み・お問い合わせ:下記メールアドレスへ貴社名・部署名・メールアドレス・電話番号とともにご連絡ください。
    Mail: seminar@celm-asia.com (ボイルまで)

 

詳細に関しましてはこちらをご覧ください。

* オンラインでの開催になります。お申し込みの方に受講URLをご案内いたします。

 

 

【Webセミナー】新境地を切り拓くリーダーとは ~これからのリーダーシップのあり方と人事に求められる役割~

【開催概要】
現在、“New Normal”に適応するために、「リモートワーク」「ジョブ型への移行」「自律的人材の育成」と、様々な施策を導入し、急速な変革・進化に迫られております。 一方、予測ができないビジネス環境に鑑みると、これまでの定石や正解だけに固執することなく、世の中の潮流や変化を捉えるための洞察力を磨き、絶えず組織を進化させていくリーダーが求められるのではないでしょうか。 本セミナーでは、不連続な変化を求められる時代において、組織を牽引するリーダーのあり方と人事の役割について考えていきます。

【開催概要】

  • 日時:2020/11/17 16:00~17:30 (日本時間)
  • 会場:Web会議アプリZoomを使用
  • 参加費:無料
  • 参加対象:人事・人材開発部門の方、事業部門にてリーダー育成に携わる方
  • スケジュール:
    第1部(16:00~17:10)新境地を切り拓くリーダーシップのあり方とは
    第2部(17:10~17:30)これからのリーダー育成のアプローチ方法とは

【お申込み】

  • 本セミナーのお申し込みは、こちらご登録ください。
    株式会社セルム セミナー運営事務局
    Mail:celm-seminar@celm.co.jp

詳細はこちら ⇒ セミナー詳細

無料セミナー『DXビジネスモデル in ASIA』~アメリカの事例や変化から学ぶ,アジアでのDX事業戦略の柱になる考え方~

以前から指摘されているDX導入の重要性。あるデータによると、日本企業のIT投資の8割が現行システムの維持管理と指摘しています。一方、アメリカでは、IT投資に重きが置かれ、戦略的な投資の部分で差が出ています。本セミナーでは、実際の導入に備え、なぜDXなのか、課題は何か、導入時の留意点を学びます。さらにDX先進国アメリカの事例を紹介いただきながら、全体デザイン力、および人材の力を引き出す重要性についても射場氏より実例をシェアいただきます。是非ご参加ください。

 

【セミナー内容】

  • 2016年からのアメリカのDX事業戦略の変革と現状(コロナで顕著化したアメリカでの消費者の購買行動と流通の変化やデータ保護法など)
  • DXを素早く成功させる手法:総合的ビジネスデザインと`繋ぐ`
  • DXの進化のために,今後必要とされる人

 

【講師】

株式会社IBAカンパニー代表:射場 瞬氏

グローバルマーケットでのブランドマネジメント及びマーケティング職を歴任。米国等の最先端イノベーションを活用しての事業開発、日米の共同事業をサポートする。現在のフォーカス領域はデータ活用、フィンテック、サービス&リテールテック。起業前は、18年間米国企業の新規事業開発およびマネージメントに従事。コルゲート・パマリブ社、クラフト社、 アメリカンエキスプレス社、Fila社を経て、日本コカコーラ社副社長としてイノベーションをリード。ニュースピック、日経セミナーなど多数出向

 

【開催概要】

  • 開催日程:2020年 9月24日(木) 16:00~17:00 (SGT) (日本時間:17:00~18:00)
  • 対象:経営者・人事部の方でDXを活用した新しいモデルを検討されている方
  • 参加費:無料(資料の配信は致しませんので、あらかじめご了承ください。
  • 言語:日本語
  • お申込み・お問い合わせ:下記メールアドレスへ貴社名・部署名・メールアドレス・電話番号とともにご連絡ください。
    Mail: seminar@celm-asia.com (ボイルまで)

 

詳細に関しましてはこちらをご覧ください。

* オンラインでの開催になります。お申し込みの方に受講URLをご案内いたします。

 

 

異業種イノベーションプログラム2020を実施いたします。

アジア発のイノーベーションの取り組みとして、昨年9月から4ヵ月間にわたり、「異業種型 アジアローカル幹部向けオープンイノベーター育成プログラム」を開催いたしました。
昨年のプログラムはこちらから

2020年度もこのプログラムを実施いたします。今年のテーマは「イノベーション創造プログラム in ASIA」、完全オンラインで行います。なんでもあり!のアジア、この特徴を生かしてビジネスを形に。業種の壁を越え、アイデアをぶつけ、実践的なアウトプットにまとめるスキルを学びます。

 

  • 開催⽇程:2020年 10月から
  • ⾔語:英語
  • 1名様よりお申込み可能
  • お問い合わせ・お申し込み:seminar@celm-asia.com (担当:田口 or フレイザー)まで

 

詳細はこちら

 

 

CELM ASIA オンラインセミナー『リモート環境で成果を高めるリーダーシップ』

【開催趣旨】

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、リモートワークを実施する企業が増えています。在宅勤務のための環境整備等の導入フェーズを経て、部下の顔が見えない環境でのマネジメントに苦労されている管理職が多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、コロナ禍の終息、またその後のニューノーマル時代に向けて、これからのリーダーに求められるバーチャル環境下での信頼構築と、チームのパフォーマンス最大化のためのポイントを、グローバルリーダーシップ開発を専門とする李氏より実体験を交えて考察いただきます。是非ご参加ください。

【開催概要】

  • 開催⽇程︓2020年 5月19⽇(火) 16︓00〜18︓00(SGT)
  • 対象︓リモート環境で部下をマネジメントする管理職の⽅
  • 定員︓先着15名(参加費無料)
  • ⾔語︓⽇本語

詳細はこちら⇒セミナー詳細

お申込み・お問い合わせ︓下記メールアドレスへ貴社名・部署名・メールアドレス・電話番号とともにご連絡ください。

Mail: k-hirai@celm-asia.com (平井)

オンラインセミナーでの開催になります。

お申し込みの⽅に受講URLをご案内いたします。

アジア発の異業種イノベーションプログラムを実施いたしました。

アジア発のイノーベーションの取り組みとして、2019年9月から12月の4ヵ月間にわたり、「異業種型 アジアローカル幹部向けオープンイノベーター育成プログラム」を開催いたしました。

2020年度もこのプログラムを実施いたします。2020年8月~12月に実施予定です。完全にリモートで実施します。プログラムのテーマは、コロナの時代でのイノベーションです!

将来の幹部候補(VP・Director候補者)が業界を超えて集まり、アジアを代表するトップビジネススクールであるシンガポール国立大学(NUS)、タイのチュラロンコン大学のサシンビジネススクールの刺激的な講義と厳しい指導を受けました。

アジアの現地企業を実際に訪問し、現地の市場・顧客ニーズの変化を感じ、新たな発想でプログラム参加者が異業種のチームを組み、ビジネスプランを立案しました。

最終発表では、参加企業のCSOからビジネスプランへのフィードバックを頂き、参加者にとっては非常に刺激的な場となりました。

 

2019年度に実施時の様子を動画にいたしました。以下ご覧ください。

開催概要はこちらをご確認ください。

【開催概要】

対象:Vice president/Director候補者

 

狙い:現地ローカルリーダーに現地マーケットに根差したビジネスプランを考えさせ、自社の強みを活かすビジネスの拡がり、幹部としての当事者意識・発想力・思考力を鍛える

 

プログラム概要:

1)Value-Based Market Paradigmsの考え方・プロセスを理解し、異業種のチームでアジアマーケットに対して自分たちが提案できることを考える

2)アジアの現地企業を実際に訪問し、現地で起きていることを理解し、市場・顧客ニーズの変化を感じ、新たな発想でビジネスアイデアをつくりあげ、現地企業にぶつけてみる

3)シンガポールのNUS、タイのサシンビジネススクール、早稲田ビジネススクールの教授から知的な刺激と厳しい指導を受ける

4)アジア・オセアニアの幹部候補の人的ネットワークを強化し、相互啓発と地域内ビジネスシナジーを体験する

 

お問い合わせ先

https://www.celm-asia.com/contact-us/

異業種型 アジアローカル幹部向け オープンイノベーター育成プログラムのご案内

対象: Vice president/Director 候補者(NS、日本人問わず)

狙い: 現地ローカルリーダーに現地マーケットに根差したビジネスプランを考えさせ、自社の強みを活かすビジネスの広がり、幹部としての当事者意識・発想力・思考力を鍛える

プログラム概要:

1)Value-Based Market Paradigmsの考え方・プロセスを理解し、異業種のチームでアジアマーケットに対して自分たちが提案できることを考える

2)アジアの現地企業を実際に訪問し、現地で起きていることを理解し、市場・顧客ニーズの変化を感じ、新たな発想でビジネスアイデアをつくりあげ、現地企業にぶつけてみる

3)シンガポールのNUS,タイのサシンビジネススクール、早稲田ビジネススクールの教授から知的な刺激と厳しい指導を受ける

4)アジア・オセアニアの幹部候補の人的ネットワークを強化し、相互啓発と地域内ビジネスシナジーを体験する

 

プログラム構成案:

 

プログラムの詳細・お申し込みについてはこちらからお問い合わせください。

https://www.celm-asia.com/contact-us/

経営シミュレーションゲーム「Income Outcome」無料体験セミナーのご案内

「Income Outcome」は、アメリカのアンドロメダ社が開発し、グローバルに展開されている経営シミュレーション研修プログラムです。中堅から経営層まで幅広い層で以下の学びが得られます。

①経営の意思決定と財務結果の関係を視覚的に理解。事業の流れ、経営の全体感を理解する
②B/L、P/L、キャッシュフロー計算書の3つの財務諸表作成し、意味や関係を理解
③予算作成や損益分岐点分析などの管理手法を経営の意思決定に活かす

通常は2日間のプログラムですが、今回はこの研修の効果を半日で体感いただける、無料体験セミナーを企画いたしました。

この機会にどうぞご参加ください。
申し込みはこちらからお問い合わせください。
https://www.celm-asia.com/jp/contact-us

 

Activate your potential