TOP MESSAGE

現地リーダー育成・組織基盤づくりを支援し、アジア戦略の実行を加速させます

代表取締役社長 田口 佳子

今、世界がもっとも注目しているASIA。この地で新しくCELM ASIAをスタートすることになりました。
これまで約20年間、日本で培ってきたお客様との信頼関係をベースに、お客様のグローバルビジネスの拡大を人・組織面から最大限にサポートしていきます。

現在、多くの企業が、アジアマーケットにおける成長戦略を描き、体制を強化されていらっしゃいます。
ビジネス拡大のひとつのキーは、言うまでもなく、現地スタッフを活かすことです。現地では、いよいよ本格的に現地スタッフ主導で、現地スタッフのもつ人脈、経験、知識を活かしてビジネスを進めていってほしい、という熱い期待が渦巻いています。
しかし現地では、戦略策定よりも、むしろ難しいのはその実行にある、と感じます。日本企業のもつ「強み」や「らしさ」を活かした戦略実行には、まだまだ課題がありそうです。

CELMでは、これまで「リーダーの輩出」と「ミドル強化による組織基盤の構築」にフォーカスし、顧客に合わせたテーラーメイドで、プログラムの企画と運営をご支援してまいりました。企業理念を腹に落とし、戦略思考を身につけ、人の心に火をつけられる多くのリーダー輩出に関わってきたことは、私たちの誇りです。

私たちCELM ASIAにおいても、アジア現地での人材開発施策をテーラーメイドでご支援することにとどまらず、これまでの経験を生かして、本社の意を汲み、現法の要望を繋ぎ、さらにはアジア各国の現法をもつなぐ“Bridge Person”として、アジア戦略の加速に貢献したいと思っております
目指しているのは、「世界に羽ばたく日本企業のグローバルHRの裏にCELM ASIAあり」という姿です。
私たちは、現地のManaging Director とHRスタッフの相談相手になり、フットワークよくアジア各国を駆け巡り、現地リーダーの育成と強い組織づくりに全力を尽くしてまいります。

代表取締役 / Managing Director 田口佳子