Case Study 03

現地ミドルマネジャーのリーダーシップ強化 Practical example: Focus on Strategic thinking

課題

C社では海外拠点同士での人事異動を行うようなグローバル化を推し進めるにあたって、各拠点にどのようなポジションがあり、どのような人材がいるのかを把握していないことが課題だった。育成だけでなく、配置までを考えてグローバル共通の人事フレームづくりをするために、7年前から海外各拠点の部長層を日本本社に招集して、集合研修を行っていた。部長層への研修が一巡し終えたが、より詳しくグローバルレベルでの人材把握のために、課長層に対しても同じ目的の研修を行うことになった。

アプローチ
●研修の目的は「自社へのロイヤリティを高めること」「自社の行動指針を深く理解してもらうこと」の2点
●NSと日本人派遣者を混在(NS:30 名、日本人派遣者:3名)させて、異文化交流の効果を狙う仕掛けもしている(事前アセスメント + 集合研修5日間+フォローUP)

プログラム