Case Study 02

現地選抜リーダーの事業創造力強化 Practical example: Focus on Strategic thinking

課題

B社は、顧客や提携先の海外展開に歩調を合わせた進出を行ってきたため、早くから海外拠点の組織は充実していた。しかし、既存の日系企業顧客とのビジネスオペレーションが中心の時代が長く続いたために、オペレーションのリーダーはいても、事業が創れるリーダー、幹部が育っていないという課題が浮き彫りになった。そこでNS発の現地密着新ビジネスの創出と幹部人材の育成を両方をねらった施策を展開した。

アプローチ
●現時点まで、NSに求めてきた業務は“オペレーションの品質”であり“新ビジネスの提案”はなかったため、本人たちにもそのマインドセットがない。この状態を先ず変える事を課題として設定
● NSの幹部候補生を選定し、新ビジネス立案のアクションラーニングを実施(全8日間、4セッション)
●世界5極で同様のプログラムを実施している

プログラム